FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本のバーコードを読んで蓄積していく「Books for MacOS X」

080802

あの時読んだ本、なんだっけ…ということが増えてきたので、
読み終わった本をリスト化していこうと思っていました。

探してみると良いツールが。
Books for MacOS X
本を管理してくれるソフト。
しかも、情報の入力はほとんど不要です。

なぜなら、
MacBookのカメラに本のバーコードを見せると、
本の情報を自動で取得してくれちゃうから。
作者やタイトルはもちろん、表紙の画像まで。自分で感想を添えることもできます。
あまりに簡単で、しかも楽しいので、部屋の隅に積んである本の山を全部登録してしまいました。

簡単に使い方をまとめておきます。

まず本を登録する前に設定。
「Books → Preferences」のDefault QuickFill PluginをAmazon JPに。
これで日本のamazonから情報を取得してくれます。

つづいて本の登録。
New Bookボタンを押すと情報入力画面が出てきます。
一つ一つ入力するのは面倒なので、バーコードを読み取らせます。
画面の下のほうにISBNという項目があり、よこにカメラっぽい変なアイコンがあります。
クリックするとカメラが起動するので、バーコードを映します。
バーコードを読んでくれたら、ISBNに数字が入力されているはずです。
最後にQuickFillボタンをクリックすると情報を検索してくれるので、Save。

全部で88冊の本を登録し、かかった時間は30分ほど。
検索やSmart Listなどの機能まであっていたれりつくせり。

長く付き合っていきたい良いツールだと思います。
スポンサーサイト

theme : ソフトウェア
genre : コンピュータ

comment

Secret

RSS
  • 最近記事のRSS
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads
検索フォーム
プロフィール

gryng

gryng

MEやってます。twitter

Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。